勉強・資格

【合格体験記】高卒・知識ゼロから社労士(社会保険労務士)試験を一発合格した方法

更新日:

私は21歳の時に社会保険労務士試験に合格しました。

当時の合格率は8.9%。

周りから「あなたには無理」と言われていた社労士試験に、若干21歳でしかも一発で勉強し合格した方法をお伝えします。

社労士を取ろうと思ったきっかけ

社労士の先生みたいになりたいと思ったから

私は高校を卒業してすぐに働きに出ました。

最終学歴は高卒です。

最初に勤めた仕事は、地元の会社の一般事務職でした。

 

就職を決めた理由も「家から近いから」「給料が周りと比べていいから」ただその2点。

あまりにも世間知らずな私が最初に配属されたのは「人事課」での社会保険担当でした。

 

配属されたはいいけれど、全くの無知の私。

「既婚」のことを「がいこん」と読んで、周りを失笑させた私です。

当然業務についていけるわけがありません。

 

そんな私の強い味方が、外部で契約していた社会保険労務士の先生。

仕事でわからないことは全て先生に尋ねていました。先生は優しくいろいろなことを教えてくれます。

労働法のことも、社会保険のことも。

 

チンプンカンプンでぐにゃぐにゃだった私の脳内記憶も、なんとか形を作る程度までになったころ「私も先生みたいになりたい」と思うようになりました。

そこで自分なりに社会保険労務士についての情報を調べ、受験を心に決めたのです。それはちょうど20歳の冬でした。

受験資格がない!!通信制の短大に入学

調べていくうちに、大きな壁にぶち当たりました。

最終学歴が高卒では、社労士の受験資格が無いのです。

とても困りました。

 

せっかくやる気になったのに・・・

受験資格をもう一度読むと「短大卒以上」と記載があります。

私は決意を新たに、短期大学を卒業し受験資格を得てから社労士試験に挑戦するという長期プランを打ち立てたのです。

 

しかし就職してから親元から離れ一人暮らしをしていたこともあり、お金に全く余裕がありませんでした。

通常の短大に入学し卒業するまでの学費を工面することもできません。

短大に通うということは仕事を辞めることになり、ますます金銭面での苦労が見えていました。

 

いろいろ調べ悩みに悩んだ結果、通信制の短期大学に入学することにしました。

通信制の短期大学であれば入学料や授業料が比較的安く、仕事をしながらでも通えるとの判断からです。

 

そうして私は通信制の短大生&OLと二足の草鞋を履くことになりました。

そして入学した後に気付きました・・・

社労士試験の受験資格は、実務経験3年以上でOK!!!(''Д'')

 

というわけで短大に通いだしたはいいものの、結局実務経験3年で受験資格を手に入れた私です。

こうして21歳の時に社労士試験に挑戦することになりました。

 

👇高卒から社労士を目指す方法はこちらのサイトが参考になります👇

高卒社労士.com

社労士の勉強方法と合格までの道のり

「1年間で1000時間」勉強時間を目標に!

 

私は勉強が苦手です。

今そういうと、新しく友人になった人は驚きます。

でも昔からの友人は「うん。そうだよね。」と笑います。

 

高校も進学校ではなく、クラスの半数以上が就職という低レベル高。

そんな高校の中、学期末テストの結果はいつも最下位争い。

そんな私が難関資格である社会保険労務士試験に挑戦するなんて、周りに宣言するのも恥ずかしいくらいでした。

 

勉強するにあたって目標を決めました。

① 一年間で絶対に合格すること

② 一年間で1000時間勉強すること

この二つを心に決め、いざ勉強を!!

 

と思ったのですが、参考書を買ったはいいものの勉強の仕方がわからない( ;∀;)

今までろくに勉強なんてしたことがなかった私です。

何から手をつけていけばいいのかさっぱりわからない・・・困りました・・・。

独学はやっぱり大変!

困った私は、インターネットで「社労士 合格体験記」と検索していくつかの体験記を読みました。

読んでいるうちに気付いたこと。

私には独学は無理だ・・・。

 

独学は、ある程度知識があって勉強の仕方を知っている人がするものであり、私みたいな勉強が苦手な人がやるものではないと気付きました。

ですが、当時お金がなかった私は、独学以外の選択肢を視野に入れることができませんでした。

 

本来であれば一番効率がいいのは学校に通うことだと思います。

資格取得専門の学校に通えば、直接先生から指導が受けられるのですから勉強がはかどります。

 

でも資格取得専門の学校はとにかく金額が高すぎて・・・軽く数十万円かかるところばかりで全く手が出ません。

学校に通いたいけど通えない。

 

通信教育ならと思い、様々な通信教育の社労士講座のパンフレットを取り寄せました。

なかでも「手頃な値段・試験合格に焦点を当てた教材・わかりやすい説明文・合格率の高さ」に心を惹かれてフォーサイトの通信教育に惹かれました。

 

フォーサイトではDVDが付属してあり「このDVD」が役に立つと思ったのです。

 

そしてついにフォーサイトの通信教育を申し込むことに・・・

これが本当にドンピシャで、学校に通うような感覚で、わからないことがスッと入ってきます。

 

社労士試験はとても範囲が広く、教材を買うと一つの参考書を読み終わるだけでも大変な作業です。

フォーサイトのテキストは試験に出る範囲だけをまとめてあるので、効率良く勉強できたのがとても良かったです。

最後の1ヶ月が勝負!

「仕事・通信制の短大・社労士の勉強」と毎日が忙しく過ぎて行きましたが、目標にしていた1000時間はクリアできそうにありませんでした( ;∀;)

ですが毎日着実に30分でもいいから勉強を続けていたので、知識はだいぶ身についたと自信が湧いてきました。

 

そして初めての模試。(模試はいろいろな資格学校で実施しています)

これだけ勉強したんだから、絶対合格レベルに達していると試験本番1ヶ月前に満を持して受けた模試だったのに・・・

 

結果・・・

惨敗。(._.)

惜敗ではありません。

惨敗です。

 

模試の結果はD判定で合格レベルに達するどころか、今のままでは無理との判断。

泣きました。

模試の結果を見た帰り、スタバでコーヒー飲みながら涙がとまらなくなってしまいました。

 

こんなに勉強したのに・・・

もうダメかも。

でも、諦めませんでした。

 

残り1ヶ月。

私は死に物狂いで勉強しました。

仕事の休みの日は朝から夜まで勉強しました。

 

教材のDVDをつけっぱなしにしてご飯を食べて、また勉強するの繰り返し。

模試の結果が悪かったことで、逆にやる気を出して勉強に励むことができました。

受験当日と受験結果

そしてきたる8月の試験の日。

緊張で気持ち悪くなってしまうほどのプレッシャーでした。

でも最後の1ヶ月、思い切り勉強したので悔いはありません。

 

この試験で受からなかったら、次は受けないと決めていました。

もう1年勉強する気力が残っていなかったからです。

それくらい追い込んで勉強していたので、自信もありました。

 

試験問題は予想問題で出されたものがかなり出てきました。(驚)

考えるよりもDVDの映像が頭にインプットされていたようで、案外スラスラと解けました。

インプット作業よりもアウトプット作業の方が数倍ラクでした。

もちろん全部わかったわけではありませんが、勉強の成果を十分に発揮することができたように思います。

 

家に帰って予想解答を片手に自己採点しました。

自己採点結果は合格!!

実際に合格通知をもらうまではわかりませんが、おそらく合格できたと既に気持ちは舞い上がっていました(*'▽')

 

11月の合格発表では、予想通り「合格」の二文字。

努力が報われた瞬間でした。

 

1年間勉強して使った教材は、自分で買った参考書一冊とフォーサイトの通信教育のセットと市販されている過去問だけです。

それで充分に結果を出すことができました。

 

社労士の資格を取った1ヶ月後に昇進、昇給とうれしいこと続きでした。

こんな私でも資格が取れた!

信じて勉強し続けて良かったと思います。

 

社労士合格の秘訣は、良い教材に出会うこと。

 

私が使っていた教材はフォーサイトのものでした。

 

一つの教材を体系的に使うのが、スムーズに知識を身につける極意です。

社労士試験に挑戦する前に、まずは適切な教材選びから始めましょう!

参照おすすめの社労士通信教育はこちら

フォーサイト 公式サイト(https://www.foresight.jp/)

資格スクエア 公式サイト(https://www.shikaku-square.com/)

クレアール 公式サイト(https://www.crear-ac.co.jp/)

ユーキャン 公式サイト(https://www.u-can.co.jp/)

 

👇コチラの記事も読まれています👇

高卒女性の私が社労士(社会保険労務士)の資格を取得して年収が倍に!人生逆転の転機に!

前回の記事で「社会保険労務士の資格」を取得するまでの経緯について書きました。   👇前回の記事はこちらへ👇 社労士の資格を取得して、本当に良かったと心から思っています。 今回は社労士の資格を ...

続きを見る


 

-勉強・資格

Copyright© 女性のための転職活動支援ナビ , 2020 All Rights Reserved.