育児と仕事の両立

育休中に2人目を妊娠しても育児休業給付金は継続してもらえる!?年子で妊娠した場合の復帰のタイミングはいつがベストか

更新日:

育休中に二人目を妊娠してしまったら、育児休業給付金ってどうなるんだろう?

ふと考えたことありませんか?

私も第一子の育休中に考えたことがあります。

 

年子って子育て大変だけど、一気に終わるからラクって言うし・・・

なんとなく育児休業中に妊娠してしまうと育児休業給付金が打ち切られてしまいそうな気がしますよね( ;∀;)

でも大丈夫です!その辺りはしっかりと保障されていますので安心してくださいね(^^♪

 

👇妊娠・出産・育児にまつわる給付金はこちら👇

働くママに支給される妊娠・出産・育児にまつわる給付金について※後悔しない知識※

「妊娠・出産・育児」にかかる費用について、仕事をしていると様々な給付を受けることできます(^^♪ 働きながら子育ても頑張るママが仕事を続ける最大のメリットと言えるでしょう。   今回はそんな ...

続きを見る

二人目を妊娠しても一人目の育児休業は継続される

結論から申し上げます。

妊娠を理由に育児休業が終了してしまうことはありません!!!

一人目の育児休業休暇中に二人目を妊娠した場合でも、今の育休は継続します。

 

打ち切られることはありませんので安心してくださいね♪

育児休業給付金と出産手当金の併給は可能か

育児休業を選択した場合は、第一子の育児休業給付金は貰い続けることができます。

ただし第二子の誕生日に第一子の育児休業給付金は終了となります。

 

いろいろな情報が飛び交っており、第一子の育児休業給付金と第二子の出産手当金は併給できるとの情報を私も鵜呑みにしていました・・・

実際、数年前にはこの方法で併給したこともあります。

 

しかし、職安の担当者に再度問い合わせてみたところ、第一子の育児休業給付金と第二子の出産手当金は併給できないとの答えでした。

マイナンバー制度も始まり、以前はわからずにスルーできてしまっていたことも、審査が厳しくなったようです。

よって併給は不可能と考えて間違いありません(._.)

 

⇒補足です!

再度職安に確認したところ、第一子の育児休業を継続して取得していれば第二子の誕生日までは育児休業給付金はもらえるそうです。

「それでは出産手当金はどうなるのですか?」と尋ねたところ、「協会けんぽに聞いてください」とのこと。

出産手当金の管轄である協会けんぽに尋ねたところ、「育児休業給付金をもらっているかどうかは関係なく、出産手当金は仕事をしていなければもらえる」との回答でした。

 

つまり、やっぱり併給は可能!

第二子の誕生日までは育児休業給付金と出産手当金(産前にかかる部分)は、両方もらえるのです(*'ω'*)

二人目を出産したら二人目の育児休業を取得する

一人目の育児休業中に二人目を出産したら、産前休業開始日の前日に一人目の育児休業は終了します。

産前産後休暇中は出産手当金が支給されます。

 

産後8週を過ぎると育児休業へ入ります。

二人目の育児休業給付金をもらうには要件があるので確認しておきましょう。

育児休業給付金の支給要件

支給要件

・育児休業開始前に雇用保険に1加入していること

・雇用保険の加入期間中に、育児休業開始前「2年間のうち11日以上働いた月が12ヶ月以上」あること

 

※「育児休業開始前2年間」にすでに育児休業を取得していた場合は、この期間も加えていいことになっています。

 

1年間育児休業を取得していたのなら、育児休業開始前3年間のうち11日以上働いた月が12ヶ月以上あることと読み替えられます。(最長4年)

年子で二人目を妊娠した場合でも、二人目の育児休業給付金はもらうことができることの方が多いです。

育休中に妊娠をした場合、職場に復帰するタイミングはどうするか

年子で妊娠した場合、非常に悩むのが職場への復帰タイミングですよね。

継続して育児休業と産前産後休業が続く場合はいいのですが、空いてしまうケースも考えられますよね。

例えば・・・

 

一人目の誕生日が9月。

二人目の妊娠が翌年の6月に発覚。出産予定日は2月。

一人目の1歳の誕生日に復帰予定。

二人目の産前休暇開始日が11月。

ikukyu1

 

上記のようなケースの場合を考えてみたいと思います。

 

1歳の誕生日に復帰を予定ということで、9月に一度職場へ復帰します。

ただし二人目の産前休暇が11月となるとたったの2ヶ月しか働くことができませんよね。

 

この場合、復帰して2ヶ月でも働く方が良いのか、欠勤扱いで休ませてもらう方が良いのか・・・

どちらが得か非常に悩みますね。

 

考えられる方法は以下の3つです。

会社と相談して一番ベストな選択をしましょう!(^^♪

3つのパターン

① 保育所の申し込みをしたけれど定員オーバーで入れず育休延長する

② 一度も復帰せずにそのまま欠勤として休んだあと産休・育休に入る

③ 一度復帰して2ヶ月だけ働いてから再度産休・育休に入る

① 保育所の申し込みをしたけれど定員オーバーで入れず育休延長するパターン

一番良いのはこのパターンです。

1歳の誕生日前に保育所の申し込みをしますが、保育所に入れなかった場合は育児休業の延長ができます。

現在は6ヶ月延長できますが、今後は法改正により2歳まで延長できるようになることが決まっています。

 

この制度を利用して、育休を延長して育児休業給付金をもらい続けるのが一番かしこい選択です。

ただし「保育所に入れなかった場合」という制限付きなので、保育所に入れることができた場合は第一子の1歳の誕生日前日に育休は一旦終了します。

 

保育所の申し込みをせずに「育児休業の延長申し込みはできない」ので気を付けてください。

 

👇育休延長方法はこちらをご覧ください👇

育休期間終了間近でも子供の保育園が決まらない!そんな時は育児休業期間延長を申請しよう!

  保育所が無いことを理由に育児休業を延長するためには「保育所に申し込み」をして、入れなかったという証明をもらわなければなりません。 今回は育児休業延長の方法についてお伝えします。 目次1 ...

続きを見る

② 一度も復帰せずにそのまま欠勤として休んだあと産休に入るパターン

 

1歳で育児休業が終了すると仮定すると、その後産前産後休暇に入るまでの期間については「出勤しなければならない期間出勤しなかった」つまり欠勤または休職扱いとなります。

この辺りの規定については会社によって異なりますので会社に確認しましょう。

 

いずれにしてもこの2ヶ月の期間は法的な免除・手当の支給はありません。

産休中や育休中は社会保険料(健康保険料+厚生年金保険料)が免除されますが、この期間は免除されません。

育児休業給付金も打ち切られているので支給もありません。

 

働いていないので当然給料も支給されません。

給料が無いので社会保険料を天引きすることもできずに、社会保険料は負担しなければなりません。

 

会社によりますが、現金で持ってくるように指示されるケースが多いのではないでしょうか。

少しの期間ですが、社会保険料を負担しなければならないので金銭面では苦しいかもしれませんね(._.)

③一度復帰して2ヶ月だけ働いてから再度産前休暇に入るパターン

 

職場によっては2ヶ月だけでも「復帰して欲しい」と考えているところもあるかもしれません。

例え2ヶ月であっても、給料はしっかりもらえるので「体調が良ければ仕事に復帰」してみるのも良いかもしれませんね。

 

この期間2ヶ月でも復帰すれば、給料ももらえて社会保険料もそこから天引きしてもらえます。

金銭的に困窮しているのであれば、復帰することをおすすめします。

 

👇育休復帰に消極的になったら・・・?👇

仕事に復帰しなければならない・・・育休明け「復帰したくない」と思ったら仕事をするメリットだけを考えよう!

育休が終わりに近づくにつれて押し寄せてくるなんだか良くわからない黒くて重い感情。   「仕事に復帰しなければならない・・・」 「仕事復帰したくないな・・・」 「このまま育休終わらなければいい ...

続きを見る

 

いずれにしても二人目を妊娠した時点で、会社に相談することが必須です。

どのパターンで復帰するのかを会社と相談しながら決めましょうね٩( ''ω'' )و

 

👇育休中に妊娠した時の会社への報告方法はこちらの記事も参考にしてください👇

育休中に妊娠!会社への報告は直接行って相談しよう!電話やメールでの連絡は避けるべき!

育休中にまさかの妊娠!? 思いげない妊娠の場合も、計画的に次の子を妊娠した場合も、考えなくてはならないのが会社への報告。   いつのタイミングでどのように報告したら良いのか悩みますよね( ˘ ...

続きを見る


 

-育児と仕事の両立

Copyright© 女性のための転職活動支援ナビ , 2020 All Rights Reserved.