転職活動支援コラム

うつ病からの転職!メンタル不調からの脱出は職場を変わるのが一番の近道!環境を変えて自分も変わろう!

更新日:

近年、メンタルヘルスの不調を訴え仕事を休む人が増えているように感じます。

メンタルヘルスの不調では「悲観的になる・憂鬱になる・集中力がない・仕事の効率が落ちてくる」などの症状が出ることがあります。

 

もし今、上記のような症状で悩んでいる方がいましたら今すぐ病院に行きましょう!

病院に行った結果、うつ病と診断されたら休職しながら転職活動をすることをおすすめします。

 

今回は実際にうつ病から転職を成功させ、長いトンネルから脱出できた友人の話を紹介します( ˘ω˘ )

【鬱からの脱出!】突然のメンタル不調は電車の中でのめまいから始まった

カナさんは高校を卒業してから7年程フリーターとしてアルバイト生活に明け暮れていました。

アルバイトは飲食店での接客業務。

 

7年間同じ店で勤め、その後友人の紹介で地元の工務店で事務の仕事をするようになりました。

カナさんは接客が好きだったのですが、新しい仕事にチャレンジしたいという気持ちと、工務店での事務が正社員としての採用だったことに惹かれて転職を決意したそうです。

 

初めての仕事は戸惑いばかり。

パソコンの知識もほとんどない状態で飛び込んだ異業種。

周りは男の人が大半で、同じく事務職として働いているのは40代の先輩社員が一人。

 

先輩社員は典型的なお局タイプで、仕事を教えてくれないどころかできないカナさんに嫌味を言ってくる始末。

そのような状況でも何とか「がむしゃら」に仕事を覚えようとするカナさんでした。

 

半年ほどたったある日、いつものように電車に乗って仕事に行こうとすると、電車の中で突然のめまいに襲われました。

そのめまいをきっかけに頭痛が始まり、手が震えるようになり「仕事に行くことが困難」になってきたと言います。

次第に仕事を休みがちになり、休むことで周りに迷惑をかけている罪悪感で気持ちが落ち込む日が増えてきたそうです。

 

身体の不調だと思って内科にかかると、症状から見て心療内科への受診を勧められ、心療内科で「うつ状態」と診断されました。

ちなみに「うつ状態」というのは「うつ病」の一歩前の状態です。

カナさんはもう少しで「うつ病」の診断となる前に、早めに病院にかかったことで重症化するのを避けることができました。

【鬱からの脱出!】休職期間の2ヶ月を転職活動期間にあてた

「うつ状態」の診断を持って会社と相談した結果、しばらく休職をすることになりました。

勤続年数が6ヶ月しかないカナさんの休職期間は2ヶ月間。

2ヶ月の休職期間満了までに「復職できないと退職」となることを告げられたカナさんは当初は困惑したと言います。

 

2ヶ月が過ぎても今の職場に戻ったところで「同じことの繰り返しになるのでは・・・」とふと考えたそうです。

そして両親から「仕事がきっかけでうつ状態になったのだから、仕事を辞めなさい」と言われたことが転職を考えるきっかけになりました。

 

こうしてカナさんは転職活動をすることを決意しました。

と言っても、気持ちの浮き沈みがあるカナさんは外に出て積極的に転職活動をする元気がありません。

そこで目をつけたのが転職エージェントの活用です。

 

転職エージェントは登録さえしておけば仕事を紹介してくれます。

最初に希望の職種を登録し、後は待てば良いのです。

本当に自分に合った仕事に出会えるか「半信半疑」のまま何日か過ぎたある日、転職エージェントの担当者から求人の紹介メールが届きました。

 

しかし自分に自信がないカナさんは、今置かれている状況「うつ状態」であることを正直にメールで打ち明けました。

すると担当者は親身になって、話を聞いてくれたと言います。

何度かメールのやりとりをして、だんだん気持ちが軽くなって面接を受ける自信がついたそうです。

【鬱からの脱出!】転職エージェントを活用した結果「うつ」から抜け出せた

カナさんに紹介があった求人は、一流ホテルの接客業務でした。

長い接客経験があったことが評価され、一流ホテルのフロント係としての求人を紹介してくれたのです。

転職エージェントでは過去の経験などを考慮して、一番合っているであろう求人を紹介してくれます。

 

カナさんも大好きだった接客業務にもう一度就けるとあって、前向きに面接に臨むことができたそうです。

結果、採用通知を受け取ることができました。

 

もう一つ良かったことが「転職エージェントの担当者」が「ホテル側の人事担当者」にカナさんがうつ状態であったことを事前に伝えてくれていたのです。

それだけでなく、今は「うつ状態」からもだいぶ回復しているということも付け加えておいてくれました。

カナさんも自分の状態を正直に面接時に伝え、それでも「採用」としてくれたホテルに感謝の気持ちでいっぱいだと笑っていました。

 

カナさんがホテルへ入社し1年が経過しようとしていますが、今はもう「うつ」であったのが嘘のように元気に働いています。

精神的に不安定な時こそ一人で転職活動をするのではなく、このように転職エージェントなどを活用して「誰かと一緒に転職活動」ができるのは、とても心強く安心ですね(*'ω'*)

 

転職エージェントでは様々な事情で転職する方を真剣に応援してくれます。

カナさんのように「うつ」から抜け出したい!と考えている方は、一度登録してエージェントの担当者に相談してみるといいかもしれませんね!(^^)!

カナさんの利用した転職エージェントはこちら→DODA公式サイト

 

👇入社1ヶ月でうつ病を発症してしまった新入社員の実話はこちらへ👇

合わない仕事は我慢せずに次の仕事へ転職しよう!入社1ヶ月で仕事が合わずにうつ病になってしまった新入社員の未来とは?

学生時代の就職活動、手探りの状態で自分に合う仕事を探したはずですよね? でも実はその仕事が合ってなかった・・・ということありませんか?   今回は不幸にも就職してわずか「1ヶ月で仕事が原因の ...

続きを見る


 

-転職活動支援コラム

Copyright© 女性のための転職活動支援ナビ , 2021 All Rights Reserved.