転職活動支援コラム

合わない仕事は我慢せずに次の仕事へ転職しよう!入社1ヶ月で仕事が合わずにうつ病になってしまった新入社員の未来とは?

更新日:

学生時代の就職活動、手探りの状態で自分に合う仕事を探したはずですよね?

でも実はその仕事が合ってなかった・・・ということありませんか?

 

今回は不幸にも就職してわずか「1ヶ月で仕事が原因のうつ病」になってしまった新卒の女の子の話を紹介します。

これは私が飲食店を営む会社の「人事担当」をしていたころに本当にあった話です。

 

合わない仕事は我慢せずに転職しよう!!

仕事を辞めるというのも立派な勇気です!

同じような境遇で踏ん張っている方の参考になれば嬉しいです( ˘ω˘ )

人見知りなのに接客業に就職したことが間違いだった

彼女の名前はユリさん(仮名)

短大を卒業したばかりの新卒1年目の女性です。

ユリさんは極度の人見知りでした。

 

面接の時も伏し目がちなのが気になりましたが、志望動機に「人見知りを直したいので」と前向きな理由を挙げていたこと、入社後のビジョンが明確だったことで採用としました。

今となってはあの時採用したことが、彼女にツライ日々を送らせてしまった原因だと非常に後悔しています。

 

入社後の研修では、人見知りと言いながらも仲の良い同期数名で楽しそうに談笑している姿を見かけ、人事担当一同安心していました。

この時からユリさんは無理をしていたのでしょう。そんなことにも気付かないなんて人事担当失格です。

配属先での叱咤激励でメンタル不調に

研修後しばらくして、配属先が決定しました。

彼女が配属されたのは、グループ店の中でもひときわ大きい店舗でした。

大きい店舗というのは、従業員が何人もいるということ。

 

お客様の数も「他の店舗」と比べ段違いに多く、毎日忙しく慌ただしく営業しています。

そんな大型店舗に配属されたユリさん。

不幸にも忙しさの中で先輩社員たちは常に戦闘モード。

 

新入社員のユリさんに対し、”優しく教える”ということができず、厳しく指導にあたることが多かったのです。

ユリさんは人見知り故に、厳しい指導は「自分の事を嫌いだから」と思い込んでしまい、どんどん自分の殻に閉じこもるようになりました。

 

お客様に対しても、笑顔で接することができずにクレームを受ける、「先輩から叱られる」という負のスパイラルが出来上がってしまいました。

ほどなくして笑顔をなくしたユリさんは、ある日仕事に行こうと布団から起き上がろうとするも、全く体が動かなくなってしまいました。

それはようやく入社1ヶ月が過ぎようかという時の出来事でした。

傷病手当金を受給しながらうつ病で休職

布団から起き上がれなかったユリさんは、店長の勧めで病院にかかることになりました。

心療内科で下された結果は「うつ病」

入社わずか1ヶ月で「うつ病」と診断されたユリさん。

 

不幸中の幸いだったのが、健康保険に加入していたことでした。

入社1ヶ月であっても、健康保険に加入していれば傷病手当金は受給できます。

 

👇傷病手当金の詳しい説明はこちらをご覧ください👇

傷病手当金とはを徹底解説!病気やケガで仕事を休んだ時は申請しよう!受給条件や計算方法、受け取れる金額等のまとめ

病気やケガで仕事ができない! でも有休も残っていないし・・・ 給料ないと生活できない・・・   どうしよう!!!!( ゚Д゚) となったら、頼るのはこれ「傷病手当金」!   健康保 ...

続きを見る

 

傷病手当金を受給しながら、ユリさんは休職することとなりました。

休職中は気力が全くなく、ベッドの中で眠れない日々を過ごしていたと言います。

1週間に1度、状況確認のために電話をするも、声のトーンは低く小さな声は今にも消えてしまいそうでした。

休職期間満了のために自主退職

うつ病で休職し始めたユリさんですが、いつまでも休んでいられるわけではありません。

残念ながら会社にはルールがあり、おそらくどこの会社でも休職期間の上限が定められています。

入社1年未満の休職は2ヶ月までというルールがあったため、ユリさんは「2ヶ月以内に答え」を出さなければならなくなりました。

 

休職とは上限のあるお休みできる期間であり、その期間中に復職できない場合は自主退職となって労働契約が打ち切られてしまうのです。

2ヶ月以内にうつ病が治らなければ退職」という事態に陥ったユリさんですが、状況確認の電話で復職を希望していました。

 

それは入社1ヶ月でうつ病になってしまい、みんなに迷惑をかけたことへの謝罪の気持ちからでした。

接客業が自分には向いていないと分かったにもかかわらず、真面目な正確であったユリさんは自分で自分を苦しめていたのです。

 

もしもう一度復職して働いたとして、今度はうまくやっていけるのでしょうか?

答えは”否”でしょう。

おそらく人見知りはそんなに簡単に克服できるようなものでもありません。

 

そして一度「合わない」と感じた仕事は、長く続けることは不幸になるだけでしょう。

結局、ユリさんのうつ病は治らずに2ヶ月の休職期間を満了して退職することとなりました。

実家で療養しながら転職に成功

せっかく新卒で入った会社なので、長く勤めたいという気持ちはあったのでしょう。

退職手続きの日、こんな形で辞めてしまうことが悔しくて、ユリさんは涙を流していました。

その気持ちは痛いほどわかります。

 

でもユリさんの人生は終わったわけではありません。

新卒1ヶ月で合わない仕事が見つかった!と思えばラッキーなのではないでしょうか。

私は常に前向きな言葉をユリさんに送るようにしていました。

 

入社3年以内に辞めると履歴書に傷がつくとか、次に就職できないとか、確かに転職に不利になってしまう部分もありますが絶対ではありません。

1ヶ月で辞めたとしても絶対に転職できます!

 

一人では転職活動をやっていく自信がないなら、誰かの手を借りればいいのです。

特に転職のプロの手を借りるのが一番でしょう。

ユリさんは退職後に自宅で療養しながらゆっくりではありますが、転職活動ができるまで回復しました。

 

そして転職エージェントの力を借りて、事務職に就くことができたとメールが届きました。

今度は接客ではなく裏方の仕事なので、真面目な性格のユリさんならコツコツ努力を積み重ねて「長く働いていける」と確信しています。

 

就職して仕事が合わないと思ったら、早めに見切りをつけるのも大切です。

転職市場は若い人材を好みます。第二新卒として優遇されます。

 

未経験の場合は特に、年齢を重ねると転職へのハードルは上がっていきます。

経験したことない仕事に就きたいと考えるなら、今の仕事を早めに見切って再出発した方が今後の長いキャリアを考えると有利になりますよ(^^♪

 

👇第二新卒の転職についてはこちらの記事も参考にしてください👇

【第二新卒】社会人3年目での転職は有利な時期だった!!企業が若手を採用する理由とは

求人票に記載されている「第二新卒・歓迎!」の文字。 「第二新卒(だいにしんそつ)」って何だろう? なぜ第二新卒ばかり歓迎されるの?と疑問に思っている方もいるかもしれません。   人事採用業務 ...

続きを見る

 

参照第二新卒に強いおすすめの転職エージェント

20代の転職相談所

第二新卒エージェントneo

マイナビジョブ20's!!

DYM就職


 

-転職活動支援コラム

Copyright© 女性のための転職活動支援ナビ , 2021 All Rights Reserved.