育児と仕事の両立

年内に離婚したシングルマザーは要チェックです!年末調整では寡婦控除を受けると税金が還付される!特別の寡婦との違いとは?

更新日:

一人で仕事と子育ての両方を頑張っているシングルマザーの方には、税金が安くなる制度があります。

これを寡婦控除制度といいます。

年内に離婚しシングルマザーになった!という方には是非読んでいただきたい項目です!!

そもそも年末調整って何?知っておきたい年末調整の知識

年末調整は1年間の所得税を正しく計算するもの

年末調整とは簡単に言うと、1年間の所得税を正しく計算するものです。

一定の給料(一般的には月に88,000円以上)をもらうと、所得税としていくらか給料から天引きされます。

この毎月天引きされている所得税は、あくまで仮の所得税なのです。

 

給料がいくらならこれだけ天引きするという、源泉徴収税額表というものがあります。→源泉徴収税額表

これを基に会社の給料計算担当者は給料計算時に所得税を計算し天引きしています。

 

と言っても、ほとんどの会社は給料計算ソフトが自動でやってくれるのでいちいちこの表を見て一人ずつ計算するなんてことはしないのですが・・・(/o\)

 

毎月そのように給料から仮の所得税を天引きしていって、1年の最後に正しく納めるべき所得税を計算しなおします。

これを年末調整と言います。

年末調整で計算された所得税が、仮で天引きした所得税より少なければ還付され、多ければ徴収されます。

要件を満たせば受けられる所得控除

所得税を正しく計算するために、欠かせないのが”控除”という作業です。

所得税を計算する時には、所得控除という制度があります。

 

所得控除とは、所得税を計算する時に個人的事情を加味して計算するために、要件に当てはまる場合に給料の総額など(合計所得)から控除できるものを指します。

年末調整でできる所得控除の種類はたくさんあります。

 

一番有名なのは配偶者控除でしょうか?( ˘ω˘ )

配偶者を扶養に入れると税金が安くなるということを聞いたことがあるかもしれませんが、それはこの所得控除に大きく関わっています。

 

その他に、雑損控除、医療費控除、社会保険料控除、小規模企業共済等掛金控除、生命保険料控除、地震保険料控除、寄付金控除、配偶者控除、寡婦(寡夫)控除、勤労学生控除、配偶者控除、配偶者特別控除、扶養控除、基礎控除があります。

寡婦控除制度が受けられる対象者は?

この中でシングルマザーだけが受けられる所得控除は、寡婦控除です。

寡婦控除は次の二つにわけられます。

 

① 一般の寡婦・・・控除額27万円

② 特別の寡婦・・・控除額35万円

それぞれの要件について確認していきましょう。

 

一般の寡婦の要件

納税者本人がその年の12月31日の現況で次のいずれかに当てはまる人

 

① 夫と死別または離婚した後再婚していない人で扶養親族または一緒に生活し扶養する子供がいること。

② 夫と死別または離婚した後再婚していない人で合計所得金額が500万以下の人で扶養親族がいない人。

 

 

特別の寡婦の要件

一般の寡婦に該当する方が次の要件のを満たすときは、特別の寡婦に該当します。

・夫と死別し又は離婚した後再婚していない人で子供を扶養に入れていて、合計所得金額が500万円以下の人

 

どちらの場合も、最初から結婚していなかった未婚の母は該当しないので注意が必要です。

寡婦控除を受けるとどうなる?

具体的にどのようになるのか例を挙げて説明します。

前章で一般の寡婦と特別の寡婦の要件について説明しましたが、幼い子供がいて働くママで年収が少ない場合はほとんどが特別の寡婦として控除が受けられるはずです。

 

例えば年収が300万のシングルマザーの方を例に説明します。

まずは誰もが受けられる控除を差し引きます。

300万円ー給与所得控除(65万)―基礎控除(38万)=197万円

 

次に特別の寡婦の控除を差し引きます。

197万円ー特別の寡婦控除(35万)=162万円

 

本来であれば次に社会保険料や生命保険料控除などをして所得金額を導きますが、今回は省略し、162万円が課税される所得金額とします。

195万円以下の場合の所得税率は5%なので・・・

 

162万円×5%=81,000円

1年間の所得税額が81,000円となります。

 

これが特別の寡婦控除を受けていないとなると、所得税額は99,500円となり18,500円損をします。

年間で18,500円って結構大きいですよね。要件に該当するのであれば、絶対に寡婦控除を受けておきましょう!

 

入社当初から特別の寡婦であることを申請している場合は、毎月の所得税もその条件に合わせて天引きしていますので、年末調整をしたからといって高額なお金が戻ってくることはありませんので注意してくださいね(''ω'')

5年以内なら過去にさかのぼって還付請求することも可能

 

そんな制度知らなかった!!!!という方も安心してください(^^♪

5年以内であれば、過去にさかのぼって払いすぎた税金を取り戻すことも可能です。

手続き方法は簡単です!

 

還付を受けたい年の源泉徴収票を持って税務署に行くだけです!

後は税務署職員の指示にしたがって還付手続きをしましょう!!

 

長年、給料計算担当をしていましたが、何度説明しても寡婦として申告がなされないケースが多々ありました。

私の会社では人事担当も兼ねていたので、この人がシングルマザーだというのは人事情報を基にわかりました。

 

人事情報があれば本人に寡婦であることを確認できるのですが、大きな会社だと一人ひとりそこまで確認してくれるところは少ないでしょう。

本人の申告を基に所得税が計算されてしまい、その後税金を払いすぎていることは誰も教えてはくれません。

 

ですから知識を得ておくことは必要なのです!

子供との生活を守るためにも、税金を多く払いすぎないように、寡婦制度について必ず覚えておいてくださいね( ˘ω˘ )

 

👇シングルマザーで貧困に悩んでいるなら・・・👇

シングルマザー貧困の理由は?脱出したいならパチンコ店に転職するのがおすすめ!高収入の男性と結婚できる可能性も高い!

子供を抱えて生活の基盤を作るのは本当に大変ですよね。 日本では現在3組に1組が離婚する時代です。   シングルマザーの貧困率は6割とも言われていますが、シングルマザーが貧困から脱出する方法を ...

続きを見る


 

-育児と仕事の両立

Copyright© 女性のための転職活動支援ナビ , 2020 All Rights Reserved.