転職活動支援コラム

退職時には自分で購入したもの以外は全て会社に返却するのが基本!損害賠償請求があることも!

更新日:

退職が決まって、会社とお別れする前に、借りていたものは全て会社に返却するのが義務です。

例え上司と喧嘩別れして、明日から仕事に行きたくない!絶対行かない!と心に決めたとしても、返却物を返さなければ損害賠償請求があることも考えられます。

 

借りていたものは返すのは社会人として当たり前のマナーです。

一例を基に、返さなくてはならないものは何か、退職前に確認しておきましょう(^^♪

支給されたものは全て返却しよう

入社した時にいろいろなものを会社から支給されましたよね。

私も入社時に一度にたくさんのものを支給されたのを覚えています。

鉛筆、消しゴムなどの文房具。電卓。シャチハタ印鑑。などなど。

 

どんなに小さなものでも、消耗品でさえも会社の備品であることには違いありません。

基本的には、自分で買ったもの以外は全て会社のものと考えてください。

会社の物である以上、退職時に全てを返却するのは当然と言えます。

 

長年同じ会社で働いていると、自分のものか会社のものかわからない文房具も出てきてしまいますよね(''Д'')

そのような場合は、備品管理をしている部署などに問い合わせてみましょう。

 

返すべきものと私物をしっかりと分けて、身辺整理に努めてくださいね(^^♪

立つ鳥跡を濁さずということわざのように、綺麗に片づけて新たな道へ進みましょう!

会社に返すものの一例

それでは会社に返すものは、どのようなものがあるのでしょうか。

簡単に一例をあげて説明します。

 

●健康保険証

退職日まで使用可能です。退職日翌日に返却するのがベストです。郵送での返却も可能です。

 

●社員証

社員証をドアキーの代わりとしている企業もあります。あらぬ疑いをかけられないためにも、最終勤務日には返却しましょう。

 

●社章

社章を受け取っている場合は返却しましょう。

 

●名刺

自分の名刺だけではなく、取引先の名刺も全て返却しましょう。取引先の名刺を持って帰って、例えば再就職先の顧客として営業をかけたりなどは、個人情報漏洩にもつながりますので注意しましょう。

 

●制服

制服はきちんとクリーニングをしてから返すのがマナーです。ぐちゃぐちゃの状態のまま返却することのないようにしましょう。

 

●文房具、備品などの貸与品

デスクの中にある私物以外のものは全て返却義務があります。小さなものでも持って帰ることがないよう、貸与品は全て返却しましょう。

 

●通勤定期

定期券の払い戻しができる場合は、清算してから会社に戻しましょう。

 

●会社の資料やプログラム等

例え自分で作成したものであっても持って帰ってはいけません。社内文章や社内資料などは会社の機密事項となりますので、絶対にもって帰らないように注意しましょう。

 

経費等の精算

交通費や経費などを実費で立て替えている場合は、退職までに清算しておきましょう。

 

上記以外にも、会社から貸与を受けたものがあれば全て返却物として該当します。

退職してしまえば必要ないものですが、それが他の人の手に渡って悪用されないとも限りません。

 

近年、会社は知的財産権を重視する傾向にあります。

また個人情報保護法などにより、個人情報の漏洩にも敏感になっていますので、安易に考えずに返却するか否かの判断に迷う場合は上司や担当部署に確認しておきましょう(*´ω`*)

制服など無くした場合は損害賠償請求があることも

貸与品は全て返却するのがマナーですが、万が一無くしてしまって返却ができない場合はどうなるのでしょうか。

会社のルールにもよりますが、制服など金額が高いものは損害賠償として実際に制服に支払った額と同等の費用を請求されることがあります。

会社で使うような制服は決して安くありません。制服だけで上下1万円を超えることもあります。

 

会社としてもそのような経費を無駄にしないために、返却についてはしっかり管理している会社も多く存在します。

無くしたわけではなくても、面倒で返却しなかったという場合にも同額程度の損害賠償請求がある可能性も捨てきれません。

面倒だから返却しない!は一番してはならないことです。

 

退職時に返却できない理由があれば、必ず事前に上司などに相談しておきましょう。

制服などクリーニングに時間がかかって、返却が遅れる場合も事前に伝えておくとトラブル防止となります。

 

人事という立場から、過去に何度も貸与品の返却が無く、トラブルになっているケースを見てきました。

会社に行くのが嫌で返却ができないという人もいました。

そのような場合には、会社宛てに郵送で返却するというのも一つの手段です。

 

会社としては貸与品を返却さえしてくれればいいわけなので、やむを得ない事情がある場合は郵送での返却も受け付けているはずです。

これくらいならいいや!と安易に考えずに、借りたものは返すのが社会人の基本です!

当たり前のことですが、退職時にはけじめをつける意味でもしっかりと貸与品を返却することを忘れないようにしましょうね(^^♪

 

👇返却と同時に会社から受け取るものもしっかりと確認しましょう👇

退職時に会社から受け取る書類は重要なものばかり!受け取り漏れがないように準備しておこう!

退職が決まると会社からいろいろな書類を受け取らなければなりません。 この書類は、退職後の様々な手続きで必要な物となります。 受け取り忘れたり、受け取った後に紛失してしまうと手続きができなくなることもあ ...

続きを見る


 

-転職活動支援コラム

Copyright© 女性のための転職活動支援ナビ , 2021 All Rights Reserved.