主婦・専業主婦の転職

紹介予定派遣って本当に正社員になれるのか?直接応募との違いとメリットはこれ!

更新日:

正社員で仕事を探しているけれど、なかなか仕事が決まらない!

困っている方は、紹介予定派遣という働き方がおすすめです。

紹介予定派遣とは、簡単に言えば何か月か派遣社員として働いた後正社員として勤務することを前提にしている派遣のこと。

 

紹介予定派遣には一般的な派遣にない魅力がいっぱい!

そんな紹介予定派遣の魅力についてお伝えします!

正社員が決まらない!と悩んでいる方は、このような働き方もあるということを覚えておいてくださいね(^^♪

紹介予定派遣ってどんな働き方?

派遣会社の求人では「紹介予定派遣」というものがあります。

一般的な派遣と紹介予定派遣は異なります。

一般的な派遣は、1回の派遣で3ヶ月働くなど期間が決められています。

 

派遣期間終了が到来したら、再度更新して働くか契約を満了するかどちらかの選択となります。

会社側から契約を打ち切られることもあり、決して安定しているとは言い難い働き方です。

 

それに対し紹介予定派遣は、最初の派遣期間(最長6ヶ月)が満了したら正社員として勤務することを前提としている派となります

「派遣期間6ヶ月終了後に正社員として直接雇用する」というような契約のことを言います。

この場合6ヶ月は派遣会社と雇用関係にあり、派遣会社から給料が支払われます。

 

6ヶ月経過する前に、会社側と就業者側両方が納得したら派遣契約満了後に晴れて正社員として働くことができるのです。

つまりお互いに6ヶ月のお試し期間を経ることができ、雇用のミスマッチを防げるという意味でも会社側・就業者側どちらにもメリットがある制度なのです。

紹介予定派遣のメリット

①派遣期間でその会社や仕事の適正を見ることができる

直接正社員で働くとなると、会社の内情まではわからず不安な場合も多いと思います。

その点、紹介予定派遣なら正社員で働く前に実際に仕事に就いて会社の内部を見ることができます。

 

見るだけでなく実際に勤務してみて、周りの人間関係はどんな感じか、残業の実態はどうかなど自分の目で確かめることができます。

また任された仕事の内容が自分に合っているかを判断する期間にもなります。

 

このように派遣社員でいる期間を利用して、自分の目で確かめて判断することができるのがメリットの一つです。

もし合わないと感じたなら、正社員になることを辞退することも可能です。

正社員として直接入社してしまうと、やっぱり合わなかった・・・となってもすぐに退職することは難しいです。

 

またすぐに退職できたとしても、履歴書には短期間で退職したという事実が残ってしまいます。

その点紹介予定派遣なら派遣期間満了となるので、次の転職活動で不利になることはありませんよ(^^♪

②応募や面接等、派遣会社がサポートしてくれる

次に面倒な応募などの手続き、面談のサポートなどを派遣会社がしてくれる点がメリットとして挙げられます。

直接応募って面倒ですよね。

自分で履歴書や職務経歴書を書いて、送ったはいいけど書類選考で不採用。

 

不採用通知って何度見てもへこみますよね(._.)

そして転職活動自体が面倒になってしまうという負のスパイラル(._.)

 

紹介予定派遣であれば派遣会社が仕事を探してくれるので、自分の条件に合うところだけ受けてみればいいのです。

通常の一般派遣では企業は派遣社員と面接することができません。

ただしこのような紹介予定派遣の場合は書類選考や面接をしても良いこととなっています。

 

したがって、たいていの企業は書類選考や面接があると考えてください。

じゃあ通常の応募と何ら変わりないんじゃないの?と思った方!

 

違うんです!!

こんな時も紹介予定派遣なら、派遣会社の担当者が一緒になって書類選考や面接の準備を手伝ってくれます!

書類選考に受かりやすい書類の書き方や面接のマナーなど教えてくれます。

 

場合によっては、面接に同席してくれることもあります。

このようなことは派遣会社を通しているからこそのメリットと言えるでしょう(^^♪

紹介予定派遣のリスク

ここまで紹介予定派遣のメリットについてお話してきました。

でもどんなことにも表裏一体、表と裏があるのと同じで紹介予定派遣にもリスクはあります。

それは、紹介予定派遣であれば必ず正社員になれるわけではないということ。

 

紹介予定派遣とは、会社側と就業者側が双方納得したうえで正社員として直接雇用してもらえるという制度です。

ですから自分が気に入った会社・仕事であったとしても、いくら続けたいと願ったとしても、会社側に要らないと言われてしまえばそこまでになってしまうのです。

最長6ヶ月の派遣期間が終わって、そのまま期間満了で契約が打ち切られることもあるのです。

 

紹介予定派遣の仕組みのひとつに、会社側が派遣会社に払う「紹介料」というものが存在します。

紹介料は、派遣社員が正社員となった時の年収の25%~30%が相場となっています。

例えば事務職で正社員になった時の年収が250万だとしたら30%で75万円を、会社は派遣会社に支払います。

 

そのような費用をかけて採用するのですから、どうしても評価は辛くなってしまいがちです。

派遣期間でそれ相応の実績が残せないと、採用されないことがあるというのが紹介予定派遣のリスクです。

 

このようなリスクがあることも念頭に入れたうえで、紹介予定派遣を利用しましょう( ˘ω˘ )

紹介予定派遣を成功させるには派遣会社との相性も大切です。派遣会社選びは慎重に行いましょうね(^^♪

 

参照紹介予定派遣に強い大手派遣会社

マイナビスタッフ公式https://staff.mynavi.jp/

マイナビキャリレーション公式☞https://mynavi-cr.jp/

テンプスタッフ公式☞https://www.tempstaff.co.jp

マンパワーグループ公式https://www.manpowerjobnet.com


 

-主婦・専業主婦の転職

Copyright© 女性のための転職活動支援ナビ , 2019 All Rights Reserved.