転職活動支援コラム

履歴書や職務経歴書に消せるペン(フリクションボールペン)を使うのはリスクしかない!絶対NGの理由とは?

更新日:

履歴書を書くのって一苦労ですよね。

一生懸命書いても間違えてしまったら最初からやり直し。

そんな時の強い味方!消せるボールペン!!!!

と思ったあなた(''ω'')

履歴書を書くのに消せるボールペンは使ってはいけません( ˘ω˘ )

一体なぜ?(@_@)

今回はその理由についてお伝えします。

消せるボールペンとは?

消せるボールペンって本当に便利ですよね♪

私も何年も愛用しています!

消せるボールペンとは、その名の通り、ボールペンなのに消せるのです( `ー´)ノ

 

有名なのはパイロット社の「フリクションボール」でしょうか。

消せるボールペンの代名詞みたいになっていますよね♪

他にも三菱鉛筆や無印良品からも同じような消せるボールペンが出ています。

 

私もフリクションボール以外の消せるボールペンを使ってみましたが、書き心地&消し心地はフリクションボールが一番!

色の種類も豊富で集めるのも楽しくなってしまいますね(^^♪

 

最近は4色の消せるボールペンを愛用しています☆

手帳などにメモするには本当に大活躍のアイテムですよ♪

消せるボールペンの特徴

そんな消せるボールペンですが、以下のような特徴をもっています。

 

①温度の変化で書いた後を消せる!

一番の特徴ですね☆

初めて見た時は画期的!斬新!と驚きを隠せませんでした( ˘ω˘ )

 

ボールペンの上についている専用のラバーでこすることで消しゴムのように字を消してくれます!

そんなに力を入れすにこすっても消せるので、子供でも楽に使えそうですね。

 

②消しカスが出ない!

消しゴムのようで消しゴムはない!

消しゴムは必ず消しカスが出てしまいますよね。

 

でも消せるボールペンはそんなことはありません(^^♪

どんなにこすっても消しカスは出ません!

 

消しゴムのように消せて、何度でも書き直せるのが消せるボールペンの特徴です(^^♪

消せるボールペンは履歴書などの重要書類に向いていない

このような画期的なアイテムですが、実は弱点があります!

それは熱に弱いこと。

消せるボールペンのインクは、摩擦の熱で消えるような特殊な構造になっています。

 

字を消す時は専用ラバーでこすって熱を加えます。

しかし実はあえて加えた摩擦熱だけでなく、熱全般に弱いのです。

 

私も以前にヒヤッとした経験があります。

新入社員研修中に、新入社員の評価を名簿に赤色のフリクションボールでメモをしていたのです。

後で清書しようと気軽な気持ちでフリクションボールを使ったのが間違い・・・(''Д'')

 

数分後に見直したところ、全て消えていたのです!!( ;∀;)

その日は寒かったので、ストーブをつけていたのですが、どうやらストーブ近くに居たためにストーブの熱でインクが消えてしまったのが原因でした。

メモ程度だったので、そんなに大事にはならなかったのですが、これが重要書類だと思うと・・・(''Д'')

 

こんなこともあるので、重要書類に消せるボールペンを使うのは辞めましょう。

パイロット社のフリクションボールの説明文にも「証書類・あて名書きには使えない」としっかりと明記してあります。

 

履歴書は転職する上で重要な書類です。

応募書類はコピーすることがあるのですが、履歴書をコピーしたところコピー機の熱で真っ白に・・・なんてことも実際にあります!

人事担当者は経験から、消せるボールペンで書かれたものかその他のペンで書かれたものか見抜くことができます。

 

消せるボールペンで書いたものは、書類選考時点でマイナスになってしまいます。

この人は常識のない人だといった評価になってしまうので、十分に気をつけましょう('ω')

履歴書や職務経歴書は消せるボールペンではなく油性のボールペンで書こう!

履歴書や職務経歴書のような重要書類を書くときは、油性のボールペンで書くのが一番です。

私が一番好きなペンはサラサという水性のボールペンです。

このペンは書き心地が大好きで、いつもこのペンを持ち歩いているのですが、このような水性のボールペンも重要書類には向いていません。

 

水性ペンは、滲む可能性が高いからです。

せっかく丁寧に一生懸命書いても、手のひらにあたってこすれてしまったという経験ありませんか?

 

私は何度もあります・・・

重要書類ではなくても、気を抜くと右手が書いた字にあたってしまうんですよね(-"-)

その点油性のボールペンは安心です♪

 

こすれたり滲んだりする心配が少ないのが油性ボールペン。

人事としてももらった書類が滲んでしまうなんていうアクシデントは避けたいものです。

履歴書や職務経歴書は油性ボールペンで書きましょう!(^^)!

 

間違えた場合に修正テープなどを使うのもNGです。

諦めて最初から書き直しましょう。

間違えないようにするためには、鉛筆で下書きをするのが一番です( ˘ω˘ )

 

それでも万が一間違ってしまうという方には、油性ボールペンも消せる消しゴムがおすすめ☆

いわゆる砂消しというやつですね♪

 

昔に比べて砂消しもどんどん進化しています☆

履歴書などを書くときは、一緒に砂消しも用意しておくと安心かもしれませんね(^^♪


 

-転職活動支援コラム

Copyright© 女性のための転職活動支援ナビ , 2021 All Rights Reserved.