育児と仕事の両立

育休中に妊娠!会社への報告は直接行って相談しよう!電話やメールでの連絡は避けるべき!

更新日:

育休中にまさかの妊娠!?

思いげない妊娠の場合も、計画的に次の子を妊娠した場合も、考えなくてはならないのが会社への報告。

 

いつのタイミングでどのように報告したら良いのか悩みますよね( ˘ω˘ )

いつどのように会社へ妊娠報告をすべきかをお伝えします(^^♪

育休中の妊娠報告は必ず直接会社へ行って相談しよう

育休中の妊娠報告で一番気を付けなければならないのがコレ。

必ず会社へ直接出向いて報告をすること。

大事な話ですから、上司の顔を見てしっかりと自分の口で伝えるべきです。

電話やメールでの連絡はNG!

自分の口で伝えるなら、電話でもいいじゃないかと思われる方。

記録に残るし、メールでもいいのかな?と考える方もいますよね。

でも人事の立場から言わせてもらえば、メールや電話での報告は常識が無いな・・・と感じてしまいます。

 

会社としては復職してくることを見込んで人員調整を行っています。

育休中の従業員の代替のためだけに、派遣社員を頼むことだってあります。

育休中に妊娠したということは、復職しない可能性もあり、更には復職したところでまたすぐに産休・育休と休業してしまうのです。

 

会社としては更なる人員調整を行わなければならない事態なのです。

このような背景から、育休中の妊娠報告はできるだけ直接会って話をして欲しいと考えます。

報告のタイミングは心拍確認できてから

では妊娠の報告はいつ行うべきか。

これは一般的には心拍の確認ができた時点で報告しましょう。

 

安定期まで待ってから報告したいとの気持ちもわかりますが、先に述べたように会社の人員調整にかかわる問題です。

会社としても早めに知っておきたいことですので、早い段階で報告しておきましょう。

退職する?継続して育休を取得する?

報告する際には、自分の気持ちをある程度固めてから臨みましょう。

正直にお伝えすると、会社としては育休中の妊娠については、好ましくない事案だと考えています。

それは先ほどもお伝えした通り、復職を見込んで人員調整を行っているからです。

 

ですから、場合によっては「冷たい」とも取れる返答を聞くことになるかもしれません。

遠回しに退職を勧奨してくる会社もあるでしょう。

そのような時に気持ちがぐらつかないように、自分自身の意見はしっかりと持っておくことが大切です。

 

再度育児休業を取得するのか、それとも退職して育児に専念するのか。

夫婦で良く話し合い、ある程度の答えを持ち合わせたうえで報告するのが望ましいです。

予定日次第では復職する?それとも無給で欠勤?

予定日次第では一時復職することになるかもしれません。

ただし復職したところで、すぐにまた産休に入るということも。

それならばいっそのこと、継続して休んだ方が会社にとっても良いのかもしれませんね。

 

この辺りは会社と相談すべき事案ですので、双方納得いくように話し合うべきです。

ただし復職せずに欠勤するとなると、無給となる可能性が非常に高いので経済的な部分も考慮して考えましょう。

 

👇育休中の二人目妊娠の復帰のタイミングについてはこちらもご覧ください👇

育休中に2人目を妊娠しても育児休業給付金は継続してもらえる!?年子で妊娠した場合の復帰のタイミングはいつがベストか

育休中に二人目を妊娠してしまったら、育児休業給付金ってどうなるんだろう? ふと考えたことありませんか? 私も第一子の育休中に考えたことがあります。   年子って子育て大変だけど、一気に終わる ...

続きを見る

育休中の妊娠報告で会社に行くときは子連れNG!

妊娠報告で会社に行く際には、できれば一人で行きましょう!

子供がいるとどうしても、話の途中に騒いだり泣いたりして話し合いがスムーズに進まない場合があります。

身内に預けられる人がいればお願いしてみましょう。

 

いない場合は、一時預かりの託児所などを利用しましょう。

託児所代などがかかってしまいますが、それも必要経費と割り切り、報告・相談は万全な体制で臨みましょう!

育休中の妊娠報告を受けた会社の反応は?体験談まとめ

育休中の妊娠報告7

継続して育児休業を取りたいと申し出たところ、復帰した際には違う部署になると言われました。遠回しに辞めろと言われてるのだと感じてしまい、結局退職することにしました。(32歳・事務職)

 

予想外の妊娠だったので何て言われるかかなり恐縮して伝えたところ、拍子抜けするくらいあっさりと「連続して育休とる?」と聞かれました。上司の奥様もちょうど妊娠中で理解があったことが幸いし、連続して育児休業に入ることができました。(28歳・サービス業)

 

おそるおそる報告したところ、予想通りあまりいい顔はされませんでした。「一度復職しても2ヶ月しか働けないのであれば、復帰せずに欠勤扱いで休んでくれ」と言われそうすることにしました。本当はお金に困っていたので復職したかったのですが・・・あまりワガママは言えませんね。(30歳・歯科衛生士)

 

育休中に何度も求人募集を目にしたので人が足りないのかな・・・と感じていましたが、まさにその通りでした。本当は継続して2人目の育休に入りたかったのですが「人がいなくて困っているから、少しの間でも無理しない程度に勤務して欲しい」と話がありました。つわりも終わって安定期に入っていたので要望通り、次の子の産休に入る前3ヶ月だけ働きました。(29歳・飲食店ホール)

 

会社によって反応も様々ですね('ω')

ただしあまり良い反応は期待できないかもしれません・・・。

育休中の妊娠報告は、ある程度覚悟が必要なようですね(''Д'')

 

けれどお腹の中に宿った命は、今というタイミングを選んでやってきてくれたのです。

それは神様が決めた運命であり、きっと最善のタイミングだったのでしょう。

そう信じて、何て言われても動じない強さを持って報告に臨みましょう( ˘ω˘ )


 

-育児と仕事の両立

Copyright© 女性のための転職活動支援ナビ , 2020 All Rights Reserved.