転職活動支援コラム みんなの就職・転職体験記

引きこもりから社会復帰まで~いきなり正社員を目指さなくてもバイトからステップアップする方法が近道

更新日:

長年の「引きこもりニート生活」で精神的にも追い込まれている人も多いと思います。私もそのひとりだったのですが、一念発起して何とかヒキニートを脱出して今では正社員になることができました。

とは言っても「社会復帰」するのはそんなに簡単なことではなく、働き始めてから実質4年かかっての正社員ゲットです。

 

☟下に私の引きこもりニート脱出の体験談を載せているので参考までに☟

26歳まで働いたことない女がニートを脱出して正社員になれた体験談

26歳まで1度も働いたことのないニート(女)です。 学生時代に酷いニキビに悩まされて、人と会うのが億劫になってしまいました・・・。ニキビ肌が綺麗になったら就職しようと思いつつも、何とか見れる顔面になっ ...

続きを見る

 

元ひきこもりの人達と話していると「どうやって脱出したの?何で働こうと思ったの?」という話題に必ずなります(笑)

きっかけは人それぞれですが、「親のお金が無くなった」という人もいれば「働いていないことの負い目」「未来を想像すると働くか死ぬの2択だった」とかが働く理由としては多かったですね。

 

私もそうでしたが、多くの「引きこもり・ニート」は罪悪感・劣等感・死にたい・希望がない・などマイナスの感情が渦巻いているのです。

そんな考えばかりしていると、それを引き寄せるのも本当で、どんどん事態が悪い方向へ向かっちゃうんですよね|д゚)

 

そういった考えを何周もグルグルと頭の中で回していると、ふと「働いたほうがいいなぁ」なんて考えが浮かんでくるのです。(本当はわかっていたけど、現実と向き合いたくなかっただけなんですが(*´ω`))

引きこもりがいきなりフルタイムはハードル高すぎ

よし!働こう!!

労働することのテンションを引き下げるようで恐縮ですが、いきなりフルタイムで働くのは我々ヒッキーにとってはハードルが高すぎです(笑)。

「階段はどうして1段ずつあるのか?それは飛び越して転ばないためだ。」って偉い誰かが言ってましたが、これは真実だと思います。

 

引きこもり・ニートの生活は「人と接することがない」「人と話さないので会話能力が低下」「運動しないので体力もない」のないない尽くしです。

ドラクエで言えばスライムも倒せるかどうかなのに、いきなりラスボスに戦いを挑むようなものです。1撃で死ねます(笑)。

 

じゃあどうすればいいのか?

引きこもりやニートが働き始めるにはまずはリハビリから初めていきましょう。

引きこもり脱出の第一歩は外に出ること

私もそうだったのですが、まずは外に出てみることをおススメします。公園まで歩いて散歩しましょう。できればいつもよりゆっくり歩いて周りのものを見渡すんです。

そうすると、今までは目に入らなったものが見えてきます。

 

「太陽がまぶしかったり」「こんなところにタンポポが咲いてる」「風が心地いい」「緑ってこんなに濃いんだ」「雑草ってコンクリート突き破るんだな」とか色んなことに気付けます。

気付きが多いということは豊かな感性を取り戻しているということですから、他人と接しても色んなことに気付いてあげられるようになります。

それが円滑な人間関係を呼び働くことが楽しくなる秘訣でもあるんですよ(^^♪

 

歩くと体力もつくし、感性も磨かれるしで一挙両得というわけですね!う~ん。引きこもりのリハビリには最適すぎます(笑)。

週1でもいい。少しづつ働いてみよう

リハビリして体力も気力も漲った!!

よっしゃ正社員目指してやったるで~~!!

・・・気持ちは痛いほど分かりますが、雇用する会社からすれば「職歴なしの引きこもりニートを雇う」ことはかなりのリスクが伴います。

 

ヒッキー・ニートだった私たちが、いきなり普通の人と同じ労働量をこなせるかと言えば・・・自信ないですよね。仮に正社員で採用されたとしても、仕事や人間関係が合わなくて続けられなかった場合、今度こそ立ち直れなくなるリスクが大きすぎます(´;ω;`)

まずバイトや派遣から短い時間働いてみたらどうでしょうか?

 

「バイト・派遣・パート」ならば雇うほうにも大きなリスクはないし、こちらも気軽に働けて仮に合わなかったとしても心のダメージなく辞めることができます。

次のバイト探してみよっ!ぐらいのノリで行けますよね(笑)。

働くことで自信が回復していく

短い時間でも働いてみることで見えてくるものがあります。

バイト・短期の派遣先で週1.2でも働けていれば「自己肯定感」が出てきます。そうすると不思議なもので、「週3.4回は働けるよね」なんて考えるようになるんです(笑)。

まずは「初めの1歩を踏み出すこと」が大事です。1歩目が出れば2歩目3歩なんて自然と出ますから。

 

大事なのは1段飛ばししないことだと思います。わたしの周りで社会復帰に成功した人達は、例外なく1歩ずつ踏み出していっています。

いきなりではなく徐々に社会復帰していきましょう。それが結果的には一番の近道になるのですから。

 

まとめ

ひきこもりの社会復帰はステップを踏もう

まずは外に出る。散歩する

週1でも1日2~3時間でもいいから仕事に慣れる

慣れてきたら働く時間を増やそう

フルで働けるぐらいになったら正社員を目指そう

 

バイトやパートでも同じ職場で長く働くのはキツイかも・・・・って思う人は地元の派遣会社などに登録して、1日ごとの区切りで働くのもおススメです。

ネット大手の派遣会社も採用基準が緩いので(雑魚経歴な私でも溢れるほど仕事ありました 笑)登録してみるといいと思います。

「行動すれば次の現実が見えてくる!!」元ひきこもりニートから同じ境遇の女性のお役に立てることを祈って・・・

参照事務系に強い派遣会社はこちら👇
マイナビスタッフ
テンプスタッフ

工場系に強い派遣会社はこちら👇
工場ワークス

アミューズメント企業に強い派遣会社はこちら👇
アルファスタッフ


 

-転職活動支援コラム, みんなの就職・転職体験記

Copyright© 女性のための転職活動支援ナビ , 2020 All Rights Reserved.