20代の転職・就職 みんなの就職・転職体験記

フリーター生活は気楽だけど老後が怖いし心配すぎる。→正社員を狙った結果は?

更新日:

23歳のフリーター(女)です。

高校を卒業してから「コンビニのバイトや雑貨店」なんかの接客で気楽に働いてきました。

どうして就職して正社員を目指さなかったかというと、のんびりとした性格なので頑張って働きたくないのと、食べていければそれでいいかなぁぐらいにお気楽に考えていたんです。

 

正社員で働いている兄を見ても特に羨ましく思わなかったし、周りの友達で正社員の子の話を聞いても「手取り12万」ぐらいと言ってたから私とそんなに変わらないじゃん!

それなら休みも自由に取れて責任のないアルバイトのほうが得だよねなんて思っていました。

そんな考えに異変が起きたのはあることがキッカケでした・・・。

 

参照👇こちらのブログの作者さんが35歳からフリーターを脱出した経験を赤裸々に書いていました👇

女性フリーターからの就職~人生逆転を応援するブログ

 

バイト先の雑貨店に45歳の高齢フリーター(女)が入ってきたんです。

その人の身なりが凄くて「髪はパサパサで化粧っ気なしのカサカサ肌。服も毛玉だらけで擦り切れている」んですよ。話してみると普通にいい人なのですが、結婚してなくて独身だから将来のためにお金を貯めたいっていうんです。

 

化粧品や洋服にまわすお金がもったいないぐらい老後の資金が心配だと・・・

この年齢になるとどこも雇ってくれないから本当につらいよ。○○ちゃんはまだ23歳なんだからちゃんと就職活動して正社員になったほうがいいなんて言うんです。

20年後の私を見ているようで、急に未来が恐ろしくなりました。

 

私も高齢フリーターになってしまうのか・・・。あんなみすぼらしく暮らさなければならないのかと、急に自分がピラミッドの底辺にいる自覚が襲ってきたのでした(´;ω;`)

それから正社員とフリーターの格差なんかを調べたりしてさらにどん底に突き落とされます。

 

正社員とフリーターの格差比較

生涯賃金

正社員 2億1500万
フリーター 5200万

年金受取額

正社員 14万6千円
フリーター 6万6千円

雇用の保障

正社員 法律で守られるし失業保険あり
フリーター クビきられやすい 失業保険なし

 

調べれば調べるほど、私はなんて無知だったんだと落ち込む日々。いや、23歳という若さで気が付いたのだからむしろラッキーだったと考えるべきなのだろうか。

結婚して「高収入の旦那のお世話になれば解決!」なんて都合のいいことも浮かんだけど、腐女子の私に結婚相手が見つかるのだろうかと冷静に考えるとますます怖くなってしまいました。誰か助けて!!

 

もう考えれば考えるほど「フリーターには明るい未来がない」ということが分かってきました・・・( ノД`)

このままでは頭がパニックになりそうだったので、漠然とした不安や嫌なことをぜんぶ紙に書き出してみたらなんとなく落ち着いてきました(笑)

 

フリーターはつらいよ

・自己紹介でフリーターって言うのがいやだ

・若いから働けているけど、40.50でフリーターの未来はぞっとする

・結婚できなかった場合に高齢フリーターはツラすぎる

・公務員や大企業の正社員が羨ましくなってきた

・病気になった時とか収入と保障ゼロというリスク

・年金少ない、退職金やボーナスもない

 

この結果を踏まえて出した答えは「目指せ!脱フリーター!!」

自分の置かれている状態を把握できたので、生まれてはじめて就職活動というものをしてみることにしました。

初めての就職活動でハローワークへ

生まれて初めての就職活動に挑むことになりました。

まずはハローワークに行って長く働けそうな安定した職場をさがすことにしましたが、給料や就業条件などがぼかされているものばかりでした。

係りの人に聞いても「とりあえず面接受けてみたほうがいいよ」と何だか投げやりな対応・・・。

 

こっちはブラック企業とか警戒して色々と情報を知りたいのに、肝心な部分は相手に聞いてね!ってどんな対応だよプンスカ(#^ω^)

ネットで評判を調べても、会社が小さすぎてホームページすら発見できない始末です。

う~ん。思っていたよりも就職って難しいのかなぁ。でも安易に決めてブラック会社だったら立ち直れそうにもないです。

 

そもそも求人数が少ないし、もうちょっと色んな企業を見たかったので転職サイトにも登録してみました。

すると、20代のフリーターや既卒専門のキャリアアドバイザーさんからメールをいただいたので、一度面談してみることに。

ちょうど不安に思ってたから渡りに船というか、タイミングが良かったです(笑)。

キャリアアドバイザーを利用したらトントン拍子で就職が決まりました

初めての面談は2時間近くたっぷりと時間をかけて行われました。

23歳までフリーターで職歴なんてないので正社員は難しいのかと考えていたんですが、今は売り手市場で企業も若い力を欲しがっているから大丈夫と仰ってくれて安心できました。

私の強みや弱点なんかも一緒になって見つけてくれて、向いている職種なんかもイメージが湧きました。

 

老後が心配です。と打ち明けると、「大企業で退職金やボーナスもあり年間の休日も120日」の営業事務を3社ピックアップしてくれて面接の予約をしてくれることに。

面接経験がない私のために、模擬面接を何回もやってくれたおかげか面接官から「高評価」を貰えて2時面接に進むことができたんです。

 

2次面接では役員の方ともお話させていただき緊張しましたが、自己PRも上手にできて見事に内定を勝ち取ることができました。

アドバイザーさんの支えがなかったら、こんなトントン拍子で就職が決まるわけなかったので感謝しかありません。

今ではフリーターの負い目を感じることもなく、安定した企業で心穏やかに生活しています(笑)

老後が心配でフリーターから正社員を目指した~まとめ~

フリーターの経済損失と老後の不安は計り知れない

20代のフリーターは今からでも正社員を目指すべき

初めての就活は分からないことだらけなのでプロの手を借りると上手くいく

参照10.20代フリーター専門の転職エージェント

キャリアスタート公式ページ(http://careerstart.co.jp

参照フリーターを優良企業の正社員に
DYM就職公式ページ(https://talk.dshu.jp/115

 

-20代の転職・就職, みんなの就職・転職体験記

Copyright© 女性のための転職活動支援ナビ , 2021 All Rights Reserved.