転職活動支援コラム

転勤族の妻が仕事を長く続けるには、全国展開している派遣会社に登録するのがベスト!

更新日:

「うちは夫の転勤が多いため、長期間で働けるかどうかわかりません。」

先日、こんな方が面接に来ました。

旦那さんが勤める会社は、全国展開の会社であり、短くて半年、長くても3年に1度は転勤があるとのこと。

 

単身赴任ではなく、夫の転勤先に必ずついていくというスタイルのようで、その地域に長く居られないと嘆いていました。

面接に来たAさんは、4歳の娘が一人いる主婦。

子供が保育園に行くようになったので、パート勤務を考えているとのことで面接に来たのです。

 

結果は残念ながら「不採用」。

人となりは問題なく、スキルも申し分なかったのですが、長く働けないとわかっているのに採用することはできませんでした。

何人も面接した中で、同じスキル同じ条件であれば、長く働ける方を優先して採用します。

 

転勤族の妻だから仕事が見つからない!

長く続けたくても夫の転勤で辞めざるを得ない!

私だって本当は長く働きたいんだ!

 

と嘆いている方、必見です!!

転勤族の妻は「派遣」で働くことを推奨します!

転勤族の妻が「派遣」で働くと良い3つの理由

転勤族の妻が仕事を続けられない理由は、ずばり夫の転勤により引っ越しをしなければならないからです。

長期で働こうと思っても、いつ転勤の辞令がおりるかわからない。

辞令がおりれば、夫に単身赴任で行ってもらうか、家族帯同でついていくか選択しなければなりません。

 

自分の仕事よりも、夫の働く環境、家族の時間を大切にするのは当然のことだと思います。

それにより、仕事を辞めるという事態になっても責められることではありません。

でも最初から長く働けないと分かっていると、採用を躊躇していまうのが人事の本音です。

 

その点、派遣社員であれば転勤が多い夫がいても、上手に長く働ける可能性が非常に高いのです。

派遣社員で働くのが良い3つの理由

① 契約期間が短い

② 時給が高い

③ 全国展開している派遣会社であれば転勤先でも仕事を紹介してくれる

①契約期間が短い

長く働けないと初めからわかっているときは、短期間の仕事を探すのがベストです。

派遣社員であれば、契約期間が短い仕事も多数存在します。

 

企業が派遣社員を使う理由は、たくさんありますが、その中の一つに人材の代替要員というのがあります。

例えば育児休業中の社員の代わりに、派遣社員を雇うようなケースです。

また繁忙期のみ派遣社員を採用するというケースもあります。

 

このような場合はあらかじめ契約期間が短く設定されています。

1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月というように1年未満の短期間の仕事も多く存在します。

短期契約の仕事を契約満了まで行うことで、履歴書にも経歴を書きやすくなります。

 

自己都合で退職するのと、派遣社員など契約満了で退職するとでは面接官の心象は異なります。

あらかじめ働ける期間が分かっている場合は、派遣社員という働き方を上手に利用しましょう(^^)

②時給が高い

派遣社員は一般的なアルバイトやパートよりも時給が高く設定されています。

その上、大手の派遣会社であれば福利厚生なども充実しています。

研修などの教育制度も手厚く、まさに至れり尽くせりです。

 

👇派遣で働くメリットはこちらもご覧ください👇

アルバイトか派遣社員か悩んだらメリットが多い派遣社員が絶対におすすめ!その理由は?

正社員で働くには少し荷が重いけれど、アルバイトではなんだか物足りない。 正社員のようにフルタイムで働けて、なおかつアルバイトのようにライフスタイルに合った形で働けるのが派遣社員の魅力です! &nbsp ...

続きを見る

 

働くにおいて、給料というのは非常に大切です。

特に時給制で働くような場合、時給によってなんとも虚しい結果になることも(-ω-)

 

一般的な事務職の求人を参考にお話しします。

私が住んでいる地域では、現在アルバイトでの事務職求人の平均時給は900円です。

それに対し、派遣会社に登録した上で派遣として事務職に就いた場合の平均時給は1,300円です。

 

時給900円で月に100時間働いた場合=90,000円

時給1,300円で月に100時間働いた場合=130,000円

その差、実に40,000円

 

年間で計算すると、40,000円×12か月=600,000円もの差になってしまいます。

同じ”事務職”をするのにも、これだけ給料が異なります。

他の職種でも同様の現象が起こっています。

 

やりたい仕事(職種)があれば、派遣会社の求人と比べてみると一目瞭然ですよ('ω')

③全国展開している派遣会社であれば転勤先でも仕事を紹介してくれる

夫の転勤が多い妻にい派遣という働き方をおすすめしたい最大の理由はコレ。

全国展開しているような大手派遣会社に登録することで、違う地域に引っ越しても引き続き仕事を紹介してもらえるからです。

 

派遣という仕組みは、一般的には登録制となり、派遣会社に自分の個人情報を登録します。

その上で、登録者にマッチした仕事を派遣会社が紹介してくれるのです。

 

この仕組みを利用すれば、夫の転勤についていく場合、引っ越し先の地域で改めて仕事を探してもらえるのです。

この時、注意しなければならないのが派遣会社選びです。

その地域に特化した地域密着型の派遣会社を選択するのは、得策ではありません。

 

転勤が多く、別の地域に移動する可能性があるなら、あらかじめ全国展開している派遣会社を選びましょう。

例えば「マイナビスタッフ」「テンプスタッフ」など、支店が多いところを選ぶのがポイントです。

支店が多く、かつ求人数を多く取り扱っている『優良派遣会社』に登録しましょう。

 

このように転勤族の妻であっても、長く仕事を続ける方法は存在します。

自分は夫の転勤があるから仕事に就けないと諦めず、”派遣”のメリットを最大限活かして、自立した女性を目指しましょう(*´▽`*)

参照全国規模の大手派遣会社

マイナビスタッフ公式https://staff.mynavi.jp/

マイナビキャリレーション公式☞https://mynavi-cr.jp/

テンプスタッフ公式☞https://www.tempstaff.co.jp

マンパワーグループ公式https://www.manpowerjobnet.com

 


 

-転職活動支援コラム

Copyright© 女性のための転職活動支援ナビ , 2020 All Rights Reserved.