転職活動支援コラム

転職したい動機は「隣の芝生は青い」現象だった!失敗しない転職をするために・・・

更新日:

人事の仕事をしていると、退職の申し出や相談を受けることも多くあります。

退職理由を聞くと、口から飛び出してくるのは会社に対する不満

 

「残業が多すぎる」

「規律が厳しすぎる」

「有休が全然取れない」

「業種自体の未来が不安」etc・・・

 

言いたいことはとってもよくわかります('_')

私も会社へ対して全く不満が無いかと聞かれれば、素直にYESと言えません・・・

でも”欲を言えばキリがない”からなるべく言わないようにしています。

 

会社に対する不満があって転職を考えている場合は、一度今勤めている会社の待遇や制度などを見直す必要があるかもしれません。

転職したい理由「隣の芝生は青い」現象とは?

会社に対する不満が湧き上がると同時に、転職したらその不満が解消されるのではないかという錯覚に陥ります。

例えば残業。

残業が多すぎて不満を抱えている人は、平均残業時間が5時間の会社の情報を聞くと、「ここで働けば幸せになれる」と思ってしまいます。

 

「隣の芝生は青い」ということわざのように、何でも他人(他社)のものは良く見えるものです。

もしかしたら平均残業5時間の会社は、年間休日数が法定ギリギリの会社かもしれません。

ワンマン社長で、社員は常にびくびくしながら仕事をする最悪な環境かもしれません。

 

今の会社よりも良い会社に転職したいと思っていたのに、入社してみたらブラック企業だった!なんてこともよく聞くことです。

実際に最近転職したB君は、「二交代制の仕事が嫌。常勤の仕事をしたい。」という理由で某有名プロバイダの営業職に転職しました。

入社してみたら、ノルマが非常にきつく、残業は月に80時間オーバー。

 

ドブラック企業に転職してしまいました('Д')

転職してまだ3ヶ月ですが、既に後悔の嵐。「できれば前の会社に戻りたい」と嘆いているようです。

けれど後悔しても後の祭り。

 

B君の担当業務は、既に別の方を採用し、今のところ残念ながら復職できるポジションはありません。

「隣の芝生青い」現象で転職してしまった失敗ケースです。

転職で失敗しないようにするためには後悔しない考え方が大切

失敗しない転職をするためには、転職に対する考え方を変える必要があります。

ネガティブな動機での転職は、失敗するケースが多いです。

そこで考え方を変えて、転職についてポジティブに捉える必要があるのです。

失敗しない転職の考え方

① 隣の芝生は青くないかもしれないと考えること

② 転職はステップアップのためにするものと考えること

③ 今の会社の良い点を見つめ直してから転職を考えること

「隣の芝生は青くないかもしれない」と考えること

「隣の芝生は青い」とは思わずに、「隣の芝生は青くないかもしれない」と考えることは大切です('ω')

他社の良い点ばかりを見ずに、悪い点も探してみましょう。

双方をしっかりと見極めて、納得した上で転職先を選ぶことが大切です。

 

今では高度化したネット社会において、何でも自由に調べることができます。

その会社で実際に働いていた生の声を聴くことも可能ですよ(*´ω`)

転職はステップアップのためにするものと考えること

今の会社が嫌だからやめるという考え方は、失敗する転職のもとです。

 

👇合わせてこちらもお読みください👇

転職はポジティブに行おう!ネガティブな気持ちだけなら転職しない方が良い!?

転職したい理由を尋ねられたら、ネガティブな気持ちが出てくる人が多いのではないでしょうか。 心の底から「キャリアアップしたい!」「他の仕事がしたい!!」など明確な理由があれば別ですが、何となく転職したい ...

続きを見る

 

転職はステップアップのためにするものと考え方を変えましょう!

「やりたいことができたから」でもいいです。

「今より高い給料をもらいたいから」でも問題ありません。

 

とにかく「逃げ出したい」一心で転職するのは、得策ではありません。

気持ちが前向きになったら、転職について考えるようにしましょう。

今の会社の良い点を見つめ直してから転職を考える

後悔しないためには、今の会社の良い点を今一度見つめ直す必要があります。

おすすめは紙に書くことです。

紙に書くことで、客観的に考えらえるようになります。

 

先にお伝えしたB君のケースでは、「二交代制が嫌」というそれだけの理由で退職してしまいました。

そしてきついノルマと過労死レベルの残業に、辟易しているという事実。

元の職場では、二交代制ではあるものの月の平均残業時間は10時間程度でした。

 

それに昼食も無料。

有給もそれなりに使えていましたし、単身者は入寮制度もあり、寮費も2万円と格安。

給料も同じ年の平均給与より少し高め。

 

こんなに恵まれていたということに、転職してから気付いたと言います。

B君は転職してから、一人暮らしをする家も見つけ、毎日コンビニで昼食を買い、安月給で暮らしているそうです。

転職を決意するより前に、今自分が置かれている恵まれた状況に気付いていれば、転職して後悔することも無かったでしょう。

 

だからこそ、まずは今の会社の良いところを振り返ることが必要なのです('ω')

 

そして「隣の芝生は青い」現象に惑わされることなく、後悔しない転職をしましょう(^^)


 

-転職活動支援コラム

Copyright© 女性のための転職活動支援ナビ , 2020 All Rights Reserved.